ハワイ挙式

ハワイ挙式のウェディングドレス選び【格安ドレス購入のメリット・デメリット】

こんにちは!じろうまるです。

今年10月に行ったハワイ挙式の為に、格安ウェディングドレスを購入しました

【どれせる池袋店】ドレスレビューでハワイ挙式の格安ウェディングドレスを購入【※お譲りします】こんにちは!じろうまるです。 海外挙式の場合は特に、新婦のウェディングドレス選びはレンタルだけでなく購入も視野に入ってきますよね。...

購入するまではレンタルか購入かで迷っていたんですが・・・まずこの悩みは海外挙式ならではかも??

このページでは、海外挙式のウェディングドレス選択肢と格安ドレス購入のメリット・デメリットについて書いていきたいと思います(^^)

花嫁の衣装はレンタルか購入か

持ち込み料問題

国内プロデュース会社の場合、ブライダル会社指定のウェディングドレス会社のレンタルがセットになっていて、その他の衣装を持ち込む場合は高額な持ち込み料がかかることが多いんです。

それに比べて現地プロデュース会社(以下現地P会社)での海外挙式の場合は、嬉しいことに持ち込み料が無料や少額なことが多い!!

(国内プロデュース会社の場合も、ドレスを持ち込んだ方が持ち込み料を考慮しても安く済むこともあります)

私たちは現地P会社にて挙式の準備を進めたので、持ち込み料がかからないというのがドレスを購入するきっかけになりました

ウェディングドレスの選択肢

海外挙式(現地P会社)のドレス選びの選択肢は次の通り。

  • 現地のレンタルドレスを利用する
  • 日本でレンタルしたドレスを持ち込む
  • 日本で購入したドレスを持ち込む

現地のレンタルドレスを利用する

ドレス自体が現地にあるので、コーディネーターに希望のドレスのタイプを事前に知らせておきます。試着・お直しは前日に行うようです。

もちろんそれでも問題ないと伺いましたが・・・私は背も低いし海外ドレスが似合うのかちょっと不安でした。

私が勝手に不安がってるだけで、実際には背が低い人向けの衣装もたくさん取り扱いがあるそうです。

値段は新婦が1000ドル・新郎が300ドル程度で、日本の相場よりリーズナブルな印象ですよね。

日本でレンタルしたドレスを持ち込む

日本でウェディングドレスを海外挙式向けに1週間程度レンタルします。

レンタル期間が長い・保険に入る必要があるなどで、国内挙式でレンタルするよりは割高になるケースが多いよう

新郎新婦の衣装がセットでレンタルできるお得なプランもあるみたいです。

日本で購入したドレスを持ち込む

現地レンタルと比較して、10万円以下で購入できれば予算的には全然アリですよね。(持ち込み料がかからない場合)

格安ウェディングドレスには新品・中古があり、中古の方がよりリーズナブルに購入できます。ただ、色が黄ばんでいたり小さな汚れがある場合もあります。

新品には既製品とオーダードレスがあり、最終的に私たちはどれせるで新品の既製品ドレスを購入しました

格安ウェディングドレス購入のメリット

値段が安い

国内レンタルでも5万円とリーズナブルなものもあるので一概には言えませんが、レンタルするより安いか同じくらいの値段の場合が多いです。また国内P会社のレンタルよりは遥かにお安いですよね。

まず単純に、値段が安いので予算が抑えられるというメリットがあります

汚れを気にしなくていい・返さなくていい

海外ウェディングだと室内ではなくガーデンやビーチなどのアウトドア系の会場も多く、その分ドレスも汚れやすくなります。

私たちは邸宅ウェディングなので半分くらいは庭で過ごすしますし、ビーチフォトも撮る予定。

海外挙式の場合、汚れを気にしなくていいと言うのは大きな魅力ですよね。穴が開いても大丈夫だし返却期限もありません。

夫にとってもここが格安ドレス購入の一番の決め手だったようです。

事前に試着できる

初めての試着が前日だと直前すぎて不安・・・という方は、国内でレンタルするか購入することをおすすめします

私もここが一番の不安ポイントで、知り合いにも「背が低い人は試着できた方がいい。できればオーダーがいい。」と言われていました。

結果的に国内で購入して正解だったと思います。ドレス自体もすごく似合うと好評で嬉しかった!!

細部までこだわれる

格安ウェディングドレスには、自分だけのウェディングドレスをオーダーできる会社がいくつも存在します

オーダーは完成まで3ヶ月以上かかる場合が多いので、残念ながら私たちの選択肢には入りませんでした。

もうちょっと時間があったら作ってみたかったなぁ・・・。既製品と同じくらいの値段で作れるようです。

格安ウェディングドレス購入のデメリット

憧れブランドがある場合

憧れのウェディングドレスブランドがあるなど、ドレスへのこだわりが強い方は格安ドレスでは満足できないかもしれません。また、こだわりが強い場合格安オーダーでも高額になる可能性があります。

会場によっては安っぽく見える

あとは高いドレスよりはリーズナブルな素材が使われていたり、生地が薄かったりは当然あります。なので会場によっては若干安っぽく見えてしまうかも。カジュアルな会場であればある程、格安ウェディングドレスでも問題ないと思います。

手荷物が増える

また、現地レンタル以外は手荷物が増えるのもデメリットのひとつですかね。

シワにならないように気を遣って持っていく必要があるので、ドレス専用のバッグは必需品。結構飛行機への持ち込みがハラハラしました

まとめ

購入して大満足

海外挙式のウェディングドレス選びについて、いかがだったでしょうか。

私も最初は格安ウェディングドレスの購入は選択肢に入っていませんでしたが、結果的に可愛いドレスが買えて大満足です。

ぜひ自分に一番似合う最高の1着を見つけてくださいね♡

それではまた!!