便利なモノコト

リネットのクリーニング料金は高い?プレミアム会員のメリットとは

こんにちは、じろうまるです。

宅配クリーニング「リネット」を使い始めて丸々2年。実際使ってみるとなかなか使いやすいサービスだなと感じています。

でも「リネットの料金って高いのかな・・・?」とはじめの一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、決して安くはないけどお値段相当の価値はあります

このページではリネットのクリーニング料金や、リネットに向いている人の特徴について詳しく書いていきますね!

\ プレミアム会員が最大2ヶ月無料 /

宅配クリーニング「リネット」

リネットのクリーニング料金の基本

では早速ですが、「リネットに宅配クリーニングを申込むときにかかる料金」の基本をお話します。

通常会員は無料、プレミアム会員費は月額440円

  • 通常会員:無料
  • プレミアム会員:月額440円 / 年額5,148円

まずリネットを利用するにあたり、通常会員かプレミアム会員になる必要があります。通常会員は無料、プレミアム会員は月会費プラン月440円(税込) / 年会費プラン年5,148円(税込)。

プレミアム会員費というのはリネットの利用頻度にかかわらず発生するもので、「基本料金がかかる」点が街のクリーニング屋さんと大きく異なるところです。

ちなみに年会費プランだと年間2400円分の無料クーポンが付いてくるので、長い目でみると月会費プランよりもかなりお得!

クリーニング料金は別途かかる

※一例です

  • ワイシャツ290円~
  • セーター590円~
  • スカート660円~

次に上記のプレミアム会員費に加え、通常のクリーニング代を支払います。

気になる料金は街のクリーニング屋さんと同じか、ややお高いかな~ってくらい。有料オプションの「デラックスコース」は通常の約2倍のお値段です!(使ったことないけど・・・)

まとめてクリーニングすれば往復送料無料

送料無料になる料金

  • 通常会員:10,000円(税抜)以上
  • プレミアム会員:1,900円(税抜)以上

通常の一口あたりの往復送料は1,800円(!)と絶対に払いたくないレベルで高いですが、送料無料にする方法があるので安心してください。

通常会員は10,000円以上、プレミアム会員は1,900円以上をまとめてクリーニングに出すことで、送料を安く抑えられるのです。※北海道・沖縄の方は別途追加料金がかかります

とは言え、もし注文金額が思ったより低くて送料がかかってしまったら・・・と思うと心配ですよね。

その場合は事前にリネット公式HPの「料金シミュレーター」を使って、だいたいのクリーニング代を調べることができますよ。

支払い方法はクレジットカードか代金引換

リネットで利用できる決済方法は、次の2つ。

  1. クレジットカード
  2. 代金引換

※プレミアム会員の場合はクレジットカード登録が必須です

街のクリーニング屋さんといえば、チャリンチャリンと小銭を持っていかないといけません。最近はQR決済に対応した店舗も増えてきてはいますが、まだまだ少ない印象。

ところがリネットはクレジットカード引き落としが基本なので、お支払いがとってもスムーズ!

「完全にキャッシュレス」というところが、わたしがリネットって今っぽいなと感じる1番のポイントです。

【リネット】プレミアム会員の8つのメリット

ここまで読む限り「え?無料だったら通常会員の方がいいじゃん。」って感じると思います。ですが、ちょっと待ってください!

リネットのプレミアム会員には、通常会員にはない8つのメリットがあるんです。

  1. 2,400円以上で送料無料
  2. 最短2日後に届く(一部地域は翌日)
  3. 朝イチ・夜イチ便無料
  4. 毛玉取り・毛取り無料
  5. リネット安心保証
  6. ダンボール無料手配
  7. スタンプカード
  8. 限定キャンペーン

1口あたり2,400円以上で送料無料

まずプレミアム会員限定で、1回あたりの注文が1,900円(税抜)以上で送料無料になります。

通常会員の10,000円(税抜)以上に比べて、プレミアム会員の方が送料無料ラインがずいぶん低く設定されていますね。

仕上がりが最短2日後、地域によっては翌日

通常会員の最短仕上がりは7日後ですが、プレミアム会員だと2日後とめちゃくちゃ早い!

また一部地域(東京23区+α)では、18時までに預けると翌日の20時以降に受け取れる「翌日届け」がスタートしました。

忙しさで大事なクリーニングを出し忘れていても、翌日~2日後なら間に合います。

プレミアム仕上げ:毛玉取りや抗菌防臭加工など

  • ワイシャツ抗菌防臭加工
  • ドライ全品リファイン加工
  • 水洗い全品柔らか加工
  • 毛玉取り無料・毛取り無料

上記が「プレミアム仕上げ」で対応してもらえること。普通のクリーニングだと個別に有料になりそうですが、リネットではプレミアム会員の特典の中にまるっと含まれています。

年会費プランは合計2,400円分の割引クーポン付き

最後にプレミアム会員の年会費プラン限定で、「年間ケアパス」という合計2,400円分の割引クーポンがついてきます。

クーポンは一度に全部は使えず、1回400円分を6回使うことができます。つまり年6回以上クーポンを利用すれば、年会費は実質半額というわけですね。

このようにプレミアム会員の年会費プランは月会費プランより断然お得なんですが、注意点もあるんです。初月と翌月はキャンペーンで月会費プランが無料になるので、最初は月会費プランから始めるのがおすすめ

  • 初月と翌月は月会費プランを無料でお試し
  • リネットを継続したいと思ったら、3ヶ月目から年会費プランに切り替える

というのが一番お得な方法です。

私はダラダラと半年くらい月会費プランを使ってしまい「もっと早く年会費プランに切り替えればよかった~~」と後悔しました。3ヶ月目以降は早めに年会費プランに切り替えるのを、忘れないようにしてくださいね!

リネットを使ってみて感じたこと

実際わたしがリネットを使ってみて感じた最大のメリットは、自宅で発送から受取りまで全部完結するラクチンさ。次に、ワンランク上の細やかなサービスが受けられるところかなと思います。

手間と時間がかからずとにかく楽チン

何といってもリネットの1番のメリットは、手間と時間がかからないこと。クリーニング屋さんに洋服を出しに行ったり、取りに行ったりする手間を節約できます。

またクレジットカードの場合はキャッシュレス決済なので、支払いが驚くほどスムーズですよね。

洋服を預ける準備も、こちらでやることは箱に詰めるだけ。忙しくて時間を節約したい人、めんどくさがりの人にはうってつけのサービスです。

【全員共通】無料で染み抜きしてもらえる

これは通常会員・プレミアム会員共通のサービスで、食べ物などの簡単なシミであれば無料でシミ抜きしてもらえます。 私はよく洋服にシミをつけてしまう人なので、地味に嬉しい部分です。

ワインのシミを1年くらい放置していたスカートを出してみたところ、着れる程度に落としてもらえて感激でした。

季節ごとに大型セールがある

初回は割引があるけど次回からは料金が高いのでは?という声が聞こえてきそう。

リネットでは「そろそろクリーニングに出したいな~」と思い始める季節の変わり目に、だいたい大型セールがあります。

セールで10~40%オフになるタイミングを狙って、洋服をまとめてクリーニングに出しちゃいましょう!セールのお知らせはメールやはがきで届きますよ。

【注意】リネットに向いていない人もいる

ここまではわたしがリネットを使ってよかった理由を述べてきましたが、実はリネットに向いていない人もいます

リネットに申込む前に、自分が当てはまっていないかチェックしてみてください。

たまにしか利用しないならもったいない

リネットを便利に使いたおすには、プレミアム会員になる方が断然メリットがあります。しかし会員費がかかりますから、クリーニングの使用頻度が少ないと非常にもったいないです。

サブスクリプションのサービスは便利な一方で、「1年経ってみたら1回しか使ってなくてガッカリ・・・」ってことも全然あり得ますよね。たまにしか利用しない人はリネットには向いていません。

ではどれくらい利用したら元が取れるのでしょうか?目安としては、年会費プランの割引クーポンを使い切れる年6回以上の利用を考えている人が、リネットに向いている人だと言えます。

使用頻度が少ない人には「リネット保管」がおすすめ

  • 冬のコートくらいしかクリーニングに出さない
  • 家の収納スペースが少ない

という人には通常の宅配クリーニングより、「リネット保管」という別のサービスがおすすめです。

リネット保管(PREMIUM CLOAK)は、リネットのクリーニング+最大8ヶ月保管がセットになっているサービス。私も昨年春にはじめて使ってみたんですが、狭い収納がスッキリしてとてもよかったです。

「PREMIUM CLOAK」を見てみる

【リネット保管】PREMIUM CLOAK(プレミアムクローク)を使ってみたこんにちは、じろうまるです。 宅配クリーニングのリネットを使ううちに、だんだんリネットのクリーニング+保管サービス「PREMIUM...

 【Webで完結】リネットの使い方

Webまたはアプリから注文します。
※以下はプレミアム会員の場合

マイページにログイン


まず、マイページにログイン。「お洋服をクリーニングに出す」というボタンがいくつかあるのでクリックします。

自宅・コンビニ・宅配ボックスから預ける

  1. 自宅から預ける
  2. コンビニから預ける
  3. 宅配ボックスから預ける

預け方には3つの選択肢があり、ライフスタイルに合わせて預け方が選べるのが助かりますよね。

預ける日・受取り日などを入力する

カレンダーが表示されるので、まず預ける日・受取り日を決めます。

次に、オプション加工の有無・梱包用段ボールが必要な場合や要望がある場合はそれぞれ記入。それから住所・決済方法を入力して終了です。

とにかく簡単!難しいことやめんどくさいことは何もありません。

箱か専用バッグに洋服を詰めて集荷に出す

クリーニングしたい洋服を箱(紙袋でも大丈夫)に詰めます。家にちょうどいい箱や紙袋がない場合は、集荷の時に段ボールを持ってきてもらいましょう。

料金が気になる人は「料金シミュレーター」でチェック。基本的にはこちらで何もしなくても、荷物が到着したらリネット側で料金を計算してくれます。

1回目のクリーニングが家に届く時に集荷用の袋が付いてきます。2回目からも段ボールはもらえますが、集荷用の袋で出したほうが楽チンなのでそうしています。

明細メールが来る

しばらくすると、「お届け日とクリーニング料金のお知らせ」というメールが届きます。そこには検品が済んだ旨と確定した料金・お届け予定日(と時間帯)が記載されています。

いつ荷物が家に届くか分かるのが親切だなと思いました。

クリーニング済みの洋服が到着

メール記載の日時に指定の住所でクリーニングの荷物を受け取って完了です。

仕上がりはこんな感じ(ドーーーン)!!


このようにリネットの段ボールが届きます。(伝票をはがした状態なのでビリビリ…)


箱を開けると・・・


クリーニングされた衣類たちが、1つずつ綺麗に梱包されています。また「ここにシミがあったよ」「完全には落ちなかったよ」という内容の細かいメモが添付されていました。

まとめ

便利すぎてやみつきになる

なんだかんだで一度使ってみると便利すぎてやみつきになるのが、宅配クリーニングってやつなんでは・・・(笑)

忙しい主婦やOLの方にはもちろん、メンズの皆さんにもぜひおすすめしたいサービスです。

はじめての時はお得なキャンペーンがあるので、気軽にお試ししてみてはいかがでしょうか。それではまた~!

\ プレミアム会員が最大2ヶ月無料 /

宅配クリーニング「リネット」