便利なモノコト

【リネット保管】PREMIUM CLOAK(プレミアムクローク)を使ってみた

こんにちは、じろうまるです。

宅配クリーニングのリネットを使ううちに、だんだんリネットのクリーニング+保管サービス「PREMIUM CLOAK」も気になってきました。

現在住んでいる賃貸住宅は収納がかなり少なく、冬のコートをしまうと他のものが何も入らないくらいパンパンに・・・(汗)。最近よく聞く”クリーニング+保管”ってわたしのためのサービスじゃないの??というわけで、ようやくリネット保管を試してみました。

今回出してみて、あっという間にクローゼットがスッキリしたのがとってもよかった。むしろ「何で今まで気づかなかったんだ!!」って感じです。

このページでは、リネットのPREMIUM CLOAKの始め方と手順を写真付きで解説していきますね。

リネットのクリーニング料金は高い?プレミアム会員のメリットとは【クーポンあり】こんにちは!じろうまるです。 最近宅配クリーニングが便利すぎると話題ですよね。我が家も「リネット」を使い始めて丸々2年経ち、実際使...

【リネット保管】PREMIUM CLOAKとは

クリーニング+最大8ヶ月保管

リネット保管はクリーニングと保管がセットになったサービス。冬のコートなどしばらく使わない期間がある洋服をクリーニングした後に最大8ヶ月間預かってもらえます。

また、5点・10点・15点ずつのパックになっているので、料金も一着ずつクリーニングに出すよりお得感がありますよね。

PREMIUM CLOAKを見てみる

PREMIUM CLOAKのお値段は?

PREMIUM CLOAKには次の2種類のコースがあります。

PREMIUM CLOAK

まずこちらが普段使いのリーズナブルなコースで、5点7,800円~と使いやすい価格帯。

注意点としては取扱除外品を出してしまうと返送料(980円)がかかります。また、秋口の届け日の変更はできません。

PREMIUM CLOAK[luxe]

次にPREMIUM CLOAKよりワンランク上の特別なコース。こだわり素材の冬服をきめ細かいケアで守ってもらえますよ。

[luxe]の場合は除外品の返送料はかからず、届け日の変更もできます。

出してはいけない取扱除外品

PREMIUM CLOAKには出してはいけない「取扱除外品」があります。

  • 皮革・毛皮・合皮製品
  • ゴム引き製品
  • 付属のリアルファー
  • 服飾品付きスパンコール・ビース
  • 浴衣・着物・パーティードレス
  • 乾いていないもの
  • 洗濯表示タグがない・海外洗濯表示・洗濯表示がすべてバツ
  • ペットの毛がついたもの
  • 穴やキズがひどいもの
  • 汚れ・臭いがひどいもの
  • 靴下・レギンス・下着・水着

などなど。

ご利用の注意事項

誤って除外品を出してしまうと返却料がかかるため注意が必要です。※PREMIUM CLOAK[luxe]の場合は無料

クリーニングできるのは専用バッグに入る分だけ

次に注意するべきポイントが、基本的にはバッグに入る分だけしかクリーニングしてもらえないこと。サイト内にもこのように明記されています。

え、全部入らないことってあるの・・・??コートやダウンばかりの10着で考えていたのでちょっとドキドキ。

結論から言うと・・・全然大丈夫でした!!思ったよりも専用バッグは大きかった。(※下に写真あり)

それでは、ここからPREMIUM CLOAKに申し込む手順を書いていきますね。

リネット保管に申し込む方法

希望のコースと点数を選ぶ

まず、どちらのコースにするかと点数を選択します。今回わたしは夫婦のコートなど10点を普通のPREMIUM CLOAKのコースに出しました。

住所や決済情報など必要事項を記入して「同意して次へ」をクリック。※すでに会員の人はまずログインします

PREMIUM CLOAKを見てみる

備考ですが、決済にプリペイドカードは使えませんでした。

専用バッグが送られてくる

申し込みから数日後にリネット保管の専用バッグが送られてきました。本当にバッグが入っているのか疑いたくなるほどコンパクト・・・!!

開封すると専用バッグと説明書が入っています。

広げてみたら結構デカっ!!専用バッグの色コースによって違いがあり、普通コースは紺色・[luxe]の場合は茶色です。

  • ダウン2着
  • ロングコート2着
  • スプリングコート3着
  • セーター2着
  • スカート1着

を入れてもまだまだ余裕がありました。

さすがにダウンばかりだと入りきらなくなるかも?でも心配するほど小さくはないですよ~。

「ご依頼品記入用紙」を記入する

同封されている2枚綴りの「ご依頼品記入用紙」という書類にクリーニングに出す衣類の詳細を記入していきます。

これは宅配クリーニングのリネットとは違って、ちょっとめんどくさいなぁと思っちゃいました。(ズボラ・・・)

ですが、これも大事な洋服が紛失しないようにする為の重要な作業!!自分でも何を出したか・取扱除外品を出していないかなどのダブルチェックになります。

注意項目を確認してから用紙をバッグに入れ、チャックを結束バンドで留めます。

有効期限は8月15日到着分まで

最後にクロネコヤマトに集荷依頼をして発送します。

集荷依頼は電話でもできますが、Webから「クロネコメンバーズ」で行うととってもスムーズ。その後ドライバーにバッグを引き渡せば完了です。

キットの有効期限は8月15日到着分まで

期限を過ぎるとキャンセル料が発生してしまうので、出し忘れないように注意してくださいね。

まとめ

クローゼットが即スッキリ

クリーニングに出すまでは「ちょっとめんどくさいな・・・」と腰が重かった私。いざやってみたらクローゼットがあっという間にスッキリして本当によかったです。

出してはいけないものだけ気をつけて~。

5月くらいまで待つと、スプリングコートも一緒に出せてお得感がありますね。

仕上がりの方は今年の10月までわかりませんが、普段使いの宅配クリーニングにお世話になっているので特に心配もなく。これからは毎年「クリーニング+保管サービス」を利用していきたいと思います!!

PREMIUM CLOAKを見てみる

参考になればうれしいです。