便利なモノコト

ナイトキャップってかぶる意味あるの?使ってみた感想と効果

こんにちは、じろうまるです。

『寝るときにかぶると寝ぐせがつかない』と噂のナイトキャップ。渡辺直美さんが愛用していることでも有名ですよね。

  • ナイトキャップって本当に寝ぐせに効果あるの?

と疑問に思っている人も多いことでしょう。私もかなり寝ぐせが頑固な方なので「絶対ウソでしょ」と信じていませんでした。

で、実際ナイトキャップを使ってみたところ・・・だいぶ寝ぐせが抑えられて寝ぐせ直しの時間も激減!!(※誇大広告じゃないよ)

今まで寝ぐせと格闘してた時間は一体何だったんだ~(笑)。これは朝の時短アイテムとしてもかなり優秀なんではないでしょうか。

このページでは、ナイトキャップの使い方とおすすめのナイトキャップについて書いていきます。

ナイトキャップをかぶる理由

どうしてナイトキャップをかぶると寝ぐせやアホ毛が軽減するのでしょうか??考えられる理由は2つあります。

寝ている間の髪の摩擦を防ぐ

寝ている間って寝返りをうったり結構動きますよね。(夫いわく私も激しく動いているらしいです・・・)その時に髪が擦れるなどの刺激を受け、結果的に抜け毛や切れ毛につながってしまうことも。

ナイトキャップは髪の毛を固定することで絡まりや静電気を抑えることができます

髪の毛と頭皮の乾燥を防ぐ

また、髪の毛と頭皮も顔と同じように寝ている間も乾燥するんですね。特に朝起きるとアタマが爆発しているのは頭皮の乾燥が大きな原因のひとつ。

頭皮と髪の毛の乾燥を防ぐためアホ毛(寝ぐせ)がかなり減らせるというのが、ナイトキャップに愛用者が多い理由なんです。

ナイトキャップの使い方

①髪の毛一つに束ねる

ナイトキャップをかぶる前に髪の毛を頭の後ろで一つに束ねます。

②お団子を作りしまい込む

ナイトキャップをかぶり、髪の毛をお団子を作るように丸めてナイトキャップにしまい込みます。

この時髪の毛をねじるとやりやすいですが、私の場合毛先がハネやすくなるのでねじらずに入れています。

③最後に紐を結ぶ

最後に紐があるタイプのナイトキャップは紐を結びます。最初はぬげるくらいゆるめに締めるといいですよ~。(※キツく締めると寝ぐせがつきやすいため)

結局のところナイトキャップのかぶり方に正解はありません!!(笑)使っていくうちに自分なりのかぶり方を見つけていきましょう。

おすすめのナイトキャップ

ナイトキャップの素材はシルクが一番人気で、紐タイプとゴムタイプの2種類があります。ゴムは長く使っていくと伸びてしまう可能性があり、個人的にはどちらかというと紐タイプの方がおすすめです。

紐タイプのナイトキャップ

今回私はこちらの紐タイプのナイトキャップを購入!!

ツルツル&テロテロな素材。後頭部の一部にゴムが入っていてホールド感がありますよ。

ゆったりと大きめサイズなのでロングでもしっかり髪が収まります。

ゴムタイプのナイトキャップ

一方のゴムタイプは頭に引っ掛けて伸ばせるので装着がラクチンですよね。

まとめ

優秀な時短アイテム

こんな感じで私の場合はナイトキャップをかぶると目に見えて寝ぐせがつきづらくなり、意外なところに時短アイテムを発見した気分です。世の中ハイテクなものだけが正義じゃないんだなと気づかされた次第。

個人差もあるので"絶対"とは言えないですが、試してみる価値は十分にあるレベルだと思います!!

参考になれば嬉しいです(^^)/