ミニマルライフ

マルセイユ石けんとオリーブ石けんの違いって何なの?

こんにちは、じろうまるです。

少し前からマルセイユ石けんを使い始めました。石けん1つで全身洗える&余計なものが入っていないので子どもの肌にも安心して使えます。

ところで、マルセイユ石けんとは一体どんな石けんなんでしょうか?またセットでよく耳にするオリーブ石けんとの違いも気になりますよね。

調べてみたところ、マルセイユ石けんとオリーブ石けんの違いは原料の油の割合にあるそう

このページでは、

  • オリーブ石けんとマルセイユ石けんの違い
  • マルセイユ石けんの使い心地

についてまったり書いていきます。

オリーブ石けんとマルセイユ石けん

オリーブ石けん=オリーブオイル100%

まず、オリーブ石けんは”原料の油が100%オリーブオイル”のいたってシンプルな石けんのこと。

「素材で勝負」という感じのとろけるような優しい使用感が特徴で、マルセイユ石けんに比べると泡立ちが控えめ・溶けやすいという性質があります。

マルセイユ石けん=オリーブオイル72%

一方のマルセイユ石けんは、”原料の油のうち72%がオリーブオイル”というルールが決められています。ルイ14世の時代から現在まで伝統的な手法が大切に受け継がれてきたんだそう。

残り28%の油の配合はココナッツオイルやパーム油など製造元によって異なり、他の油を加えることでより泡立ちやすく溶けにくいとして親しまれている石けんです。

マルセイユ石けんを使ってみた

サボンドマルセイユの600gを購入

マリウスファーブル社のサボンドマルセイユ、いきなり600gを買ってみたんですが・・・かな~りドデカい!!(笑)ふつうの石けん置きには乗りきりません。

3ヶ月にわたり顔・体・たまに髪の毛に使用しても、まだ半分以上残っているというコスパの良さ。

ただ、もう少し小さいサイズの方が絶対使いやすいとは思いました・・・(小声)。

マルセイユ石けんの使い方

マルセイユ石けんの特徴は全身に使えること。泡立ちもいいですし、原料が優しい成分なので家族みんなで安心して使えます。洗い方は次の通り。

顔・体

石けんをネットでよく泡立て撫でるように優しく洗う。

髪の毛

直接石けんを髪にこすりつけ両手の指で優しく泡立てる。

粘土のような自然の香り

香りは自然らしさが感じられる粘土みたいな匂い。日本の牛乳石けんとは違いマダムのような(?)独特さがありますが、わたしは全然嫌いじゃないです。

オリーブのいい匂い(^^)

マルセイユ石けんを使ってみた感想

しっとりして乾燥しにくい

まず使ってみて感じたのは「しっとりして乾燥しにくい」ということ。やっぱり使い心地が優しいですね。

私も30代になってからなぜか全身がかゆいんですが・・・お風呂上りの乾燥はだいぶ抑えられてる感じ。そのあと全身ココナッツオイルで保湿するのがマイブームです。

ちょっとしたデメリットも

泡立てる手間がかかる・保管の場所を選ぶという点は、ちょっとデメリットかも。個人的には今のところそんなにストレスは感じていません。

あとは、石けん洗顔だけだと小鼻などの毛穴汚れは撃退できないかなと。毛穴の詰まりが気になる場合は、スポット的に専用の洗顔料を使った方がよさそうです。

まとめ

家族みんなで使える贅沢な石けん

このようにマルセイユ石けんは泡立ちや洗浄力にもすぐれているので、朝の洗顔やバスタイムで活躍すること間違いなし!!

家族みんなで使えるのがいいですね。

参考になれば嬉しいです。