ミニマルライフ

布ナプキン(おりもの用)の使い方とおすすめショップ3選

こんにちは、じろうまるです。

長い間市販のおりものシートを愛用してきたのですが、30代になってからデリケートゾーンが定期的にかぶれるようになってしまいました。

どうやら、おりものシートや生理用ナプキンなどもかぶれの原因の1つになりえるそう。いや、でも・・・今さらこれらを使わない生活には戻れません!!

そんなわけで、このたび代替品として布ナプキンを試してみました。

  • おりもの用の布ナプキンってどうやって使うの?
  • どんな種類があるのかな?

このページは、そんな疑問にお答えする内容になっています。

布ナプキン(おりもの用)の種類

おりもの用布ナプキンには次の2タイプあります。

  1. ぐるっと包み込むタイプ
  2. ライナータイプ

ぐるっと包み込むタイプ

まず、このような包み込んでボタンを留めるタイプ。

ライナータイプ

次におりものシートと同じ形のタイプがあります。

使用方法とお手入れ方法

装着方法は簡単

私は1の包み込むタイプを試してみました。

カチッと止めるタイプのボタンがついていて、簡単に止めることができます。

使用した面を内側に折り込めるので、持ち運びにもとっても便利。

洗濯機でそのまま洗っても大丈夫

おりもの用布ナプキンなら基本的につけ置き必須ではありません。

使用後は洗濯機にそのまま入れて洗うのもOKなので、気軽に使えますよね。

気になる場合はぬるま湯で予洗いし、その後に手洗いor洗濯機で洗うと良いでしょう。

実際に使ってみた感想

お肌に優しい使い心地

シートのようにカサカサした感じはなくしっとりしていて、刺激が少なくお肌に優しい使い心地です

しっかりとした布なので市販のライナーよりはむれやすいかも。

しっかりとズレない

使う前は「粘着シートじゃないし、ズレちゃうのでは・・・?」とちょっと心配でしたが、まったくズレませんでした。

ボタンの段差にも特に違和感は感じず、自然体で過ごせました。

慣れれば手間も感じづらい

どうしても洗う手間が発生してしまうのが一番のデメリットかなと思います

ただ、かかる手間は下着を洗うのとほとんど変わらないため、個人的にはそんなに大きな負担ではないと感じました。

生理用布ナプキンの入門編としてもおすすめです。

布ナプキンが買えるお店

nunona

nunona

大手の布ナプキン専門店なので種類が揃っているし、デザインもおしゃれで可愛い。

『はじめてセット』があり、お試ししやすいのもいいですよね。

ミュッター

オーガニックコットンのミュッター

オーガニックコットン専門店。デザインもシンプルで使いやすそう。

布へのこだわりがすごくて、表面8種類・裏面3種類から選択可能。1枚からお試しできますよ。

メイド・イン・アース

オーガニックSHOPメイドインアース

純オーガニックコットンのお店で、布ナプキンやマタニティ・ベビー用品を取り扱っています。

オーガニック素材にごだわったライナータイプの布ナプキンならこちらのお店もおすすめ。

まとめ

慣れれば洗うのも手間じゃない

使い捨てよりは手間がかかるけど、ゴミが減らせる点ではエコにもなるし一石二鳥。慣れればそんなに苦じゃないかな~って感じです。

特にデリケートゾーンがかぶれやすい人は、一度試してみるといいんじゃないかなと思います!!

それではまた。