ハワイ挙式

【ハワイ挙式】半年前でも大丈夫!?まずはマイナビウェディングサロンへ

こんにちは!じろうまるです。

結婚してから1年以上経っても全く結婚式の計画を立てていなかった私たち夫婦。

入籍前から同棲していたし結婚式自体にも特にこだわりがなく、何となく挙げれたらいいな〜くらいの気持ちでいました。しかし、そんな気持ちでは絶対に挙がらないのが結婚式です(笑)。

面倒くさがりなのでとにかく腰が重い!!

ハワイ挙式を思い立ったら

重視していた点

そんな私たちですが、こだわりがないながらも重視していたのは下記の2点。

  • 家族挙式にすること
  • あまりお金がかからないこと

家族挙式にしたかったのは、私が人見知りで大勢の前での結婚式に苦手意識があったからです。また、貯金が少ないので出費の面でも少し抑えたいという希望がありました。

急にハワイ挙式が選択肢に

2019年3月、ハワイ好きな夫の母の「ハワイで結婚式挙げたら?」というひょんな一言によりハワイ挙式もアリかもと思い始めました。夫の実家に帰省した時の事です。

海外挙式は気にはなりつつも、家族を呼ぶのが大変そうなのであまり考えないようにしていたんですよね。せっかく式をあげるなら家族(特に両親)に見せてあげたいし。

夫の家族が乗り気なら私の家族を説得すればいいだけなので、これは大チャンス!?

そして少しWebでハワイ挙式について調べてみたところ、ガーデンウェディングやビーチウェディングなどの自由な雰囲気が妙にしっくり。もうこの時点で気持ちはごっそりハワイへと持っていかれました(笑)

挙式にかかる費用も、新婚旅行を兼ねると思えば国内で挙げるよりリーズナブルな場合が多いそう。

こうして急にハワイ挙式が現実的になってきたのでした。

スタートは半年前じゃ遅い?

とは言え、挙式を思い立ったのは2019年3月。「普通、結婚式って1年前くらいから計画していくものじゃないの??もう年内の挙式は難しいんじゃなかろうか。家族にも了承をとらないといけないし・・・」と頭の中でグルグル。さっぱり分からない事だらけです。

私の両親に相談したところ「まだ年内で大丈夫かもよ!!話聞いてきなさい!!」と。ハワイ挙式についても前向きな反応で安心しました。

確かにハワイ挙式について何の知識もない状態では前に進めないので、まずプロに聞くのが一番。初めの一歩としてマイナビウェディングへ話を聞きに行きました。

マイナビウェディングサロンへ

半年前でもOK


マイナビウェディングサロン

一応ウェブサイトで気になる挙式会場をチェックしてから、マイナビウェディングサロンを予約。3月末に夫婦でサロンに伺いました。

まずアンケートに記入をして、担当の方にハワイ挙式とはなんぞやという説明をしてもらいました。担当の方はとても感じのいい方でしたよ。

3月に伺った時点で秋以降の挙式を勧められたので、挙式までの期間は最低半年くらいほしいところだと思います。

もっと余裕がないと無理かと思っていましたが、海外挙式(少人数)なら半年前からの準備で全然挙式できます!!※余裕はないです

旅行会社かプロデュース会社を選択

それからチェックしていた会場についての説明を聞きました。

最初に気になっていた会場はプルメリア・ガーデン。公園の一角で挙式するガーデンウェディングです。

夫もガーデンウェディングに興味を示していたのと、比較的料金がお手頃だったので候補に挙がりました。

マイナビウェディングでは細かい見積もりは出せないということで、さらに詳しい話は各ブライダル会社に直接聞く必要があります。その際2通りの方法があるとのこと。

  • 旅行会社連携ブライダル会社に話を聞く
  • プロデュース(手配)会社に話を聞く

ちょっとこれは例を出さないと分かりづらいので、固有名詞を出して説明しますね。

上記のプルメリア・ガーデンはベスト-アニバーサリーという会社が運営しています。ベスト-アニバーサリーは国内のプロデュース(手配)会社です。

また、旅行会社(HIS)と連携したブライダル会社であるH.I.S. アバンティ&オアシスという会社でも取扱いがあります。

旅行会社かプロデュース会社かどちらかを選ぶ必要がありますが、正直違いがよく分からなかったので両方で話を聞いてから決めることにしました。

どっちがいいの?旅行会社とプロデュース会社

旅行会社に申込むメリット

まず、H.I.S. アバンティ&オアシスに話を聞きに行きました。旅行会社連携のブライダル会社なのでちょっと綺麗な旅行カウンターという感じで、担当さんはクールビューティーな方でした。

旅行会社連携ブライダル会社の最大の特徴は、結婚式と旅行がパックになっているということです。

ざっくり話を聞いて感じた旅行会社連携ブライダル会社に申込む場合のメリットはこんな感じ。

  • 結婚式は充実のプランを選択すればほぼ追加料金なし
  • 旅行プランはセットになっているので他で探す必要がない
  • 旅行手配は任せられるので安心
  • ホテルにとことんこだわれる

ただ、旅行プランとしてオススメされたものが1人50万円くらいのデラックスなプランだったので、節約希望の私にはちょっと予算オーバーだなぁと感じました。

もちろん”1人20万円くらいで”など希望を伝えれば、予算内で探してくれると思います。

直接プロデュース会社に申込むメリット

次に、ベスト-アニバーサリーのサロンに伺いました。おもてなし感がある素敵な雰囲気のサロンで、笑顔が素敵な担当さんでした。

安い旅行プランを探したいなどで結婚式と旅行を別々にしたい場合はこちらだと思います。

プロデュース会社に申し込むメリットはこんな感じ。

  • 結婚式の細部までこだわれる
  • 見積もりから削りたいところは削れる
  • 旅行は自由に選択していい
  • 国内での二次会が安い場合あり

初めて話を聞きに行った段階でかなり細かい見積もりを出してくれたので「ほ〜、こういう内訳になってるのか〜!」と結婚式への実感が高まりました。

旅行は自分で安いツアーを探してもいいし、プロデュース会社専属の旅行会社の方が新郎新婦に合うプランの提案もしてくれます(新郎新婦以外の家族の旅行も一緒に申込み可能)。

私としては、直接プロデュース会社にお願いする方が融通が効いていいなと感じました。夫も同じ印象でした。

あとはプロデュース会社が国内に会場を持っている場合、国内での二次会が安くなることがあります。私たちは二次会の予定はないんですが、これも嬉しいサービスですよね。

比較してみると・・・

おそらく、各会社に向いているのはこんな人だと思います。

旅行会社連携ブライダル会社

  • 旅行(ホテル)に重点を置きたい
  • 結婚式はパック料金で収めたい
  • 旅行の手配漏れが心配
  • 手間を省きたい

国内プロデュース会社

  • 結婚式の細部までこだわりたい
  • ムービーなど要らないものは削りたい
  • 安いツアーを探して節約したい
  • 国内で二次会も予定している(※会社によって異なる)

やっぱり前者は旅行会社なので、旅行の手配漏れなどは絶対に起こらない安心感がありますよね。後者は基本自分でツアーなどを予約するので、旅行手配の責任や手間は全部自分にかかってきます。その代わり安いツアーを探してくることも可能

値段の比較については正直分かりませんが、どちらもこだわるほど値段は上がっていく傾向にはあります。手間の面では旅行会社連携ブライダル会社の方がまとめて決められるので楽かな〜と思いますが、これも感じ方は人それぞれ。

どちらにも良い点があるので、じっくり考えて自分達に合った方をチョイスしてみてください。

結果的に

私たち夫婦はひとまず国内プロデュース会社に申し込むことに決めました

プロデュース会社に決めると、マイナビウェディングの担当さんとはお別れになります。

その後、プロデュース会社には国内プロデュース会社と現地プロデュース会社があると知ることになりますが、そちらはまた別記事に書きますね。

まとめ

まずはサロンで話を聞いてみよう

私が最初にサロンに行った時はまだ兄弟に予定を確認していない段階で、ハワイ挙式にするか国内挙式にするかで迷っていました。サロン・メール対応ともにとても丁寧で好感がもてましたし、機会があればまたマイナビウェディングに相談しようと思っていました。

私たちのように「ハワイ挙式がしたいけどまだ何も分からない!!」という状態なら、まず第一歩としてマイナビウィディングサロンへ相談に行くことをオススメします。


マイナビウェディングサロン

現在(2019年7月)、最初にウェディングサロンに行ってから3ヶ月経過しました。準備の真っ最中ですが、素敵な式が挙げられるといいな。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

それではまた!!